茗溪専門クラス

中1〜高2生

対象科目 数学・英語

茗溪クラスの考え方

数学の指導理念や成績が伸びる秘訣が分かります。少し長いですが、しばしお付き合いください。

【指導方針1】数学は90%の理解では足りない

数学の特徴は「急に苦手にならない」こと。誰も気づかないところでゆっくりできなくなっていき、気づいた時にはもう手遅れになってしまう。なぜか?それは「数学の知識はつながっていて、前回の内容の上に新しい知識を積み重ねていく」から。

その週90%の理解をしたとしても、次の週は前の週の90%、つまり、81%の理解しかできていないことになる。これを1か月続けると・・・・。90%の90%の90%の90%で「65.6%」の理解になってしまう。

このころに初めて「あれ?数学がよくわからなくなってきたなぁ」と気づく時期だね。自分でさぼっている自覚が無くても、苦手科目へと変わっていく。これが数学の怖いところ。

イーズでは!!

毎回のチェックテストで理解の確認

自分で理解しているつもりでも、実際はそうでないことは多い。イーズでは授業の最初の10分で「前回内容の理解度テスト」を行います。前の内容が100%理解できているかを確認してから授業がスタート。解答は講師がその場で確認。きちんとわかっているかを講師の目で直接チェックします。

【指導方針2】進度を間違えると伸びない

池谷裕二博士(東京大学大学院教授)の著書では、3文字の羅列20個を暗記した直後に、別の文字列10個を追加で覚えると、初めの20個をかなり忘れてしまうと言われています。

これは「記憶の干渉」と呼ばれていて、不用意に記憶を詰め込むと、かえって覚えが悪くなるということを示している。もし自分の能力以上のスピードで勉強を進めようとすると記憶の干渉が起こり覚えられない上にストレスも感じてしまう。

つまり自分のペースで勉強を進めていく勇気と我慢が必要です。イーズでは本人に合わせた進度で定着したかどうかに重点を置き勉強することをお勧めしています。

イーズでは!!

少人数だから授業中に理解を確認できる

授業では記憶の干渉が起こらないように、解説を途中で止めてまで講師が直接、理解を確認しに行きます。その分どうしても進度は遅くなってしまいますが、それを覚悟で理解を最優先しています。これは少人数授業だからこそできるのです。記憶の干渉の例もそうですが、理解せず先に進むことの方が長期的に見て危険なことを知っているからです。

しっかり理解して勉強すれば、数学にセンスはいらない。
イーズの茗溪クラスで一緒に勉強しよう​。

もし少しでも興味を持っていただけたなら、面談形式で詳しくお話しできます。学習のご相談でも
構いません。精一杯お話しさせていただきます。

成績が伸びる秘訣

「少人数にわかるまで」をモットーに、授業をするだけではなく
講習・復習・定着まで

1.少人数の授業
少人数に「丁寧に」数学の基礎を説明します。対話形式で、理解を確認しながら授業を進めていきます。分からない部分は積極的に質問してください。
2.強制復習time
授業後30分は、授業でやった問題をもう一度解きなおす時間が用意されています。授業で学んだことを「自力」で解けるようにする練習です。
3.チェックテスト
今週勉強したしたことが、頭の引き出しから取り出せるかを確認。これができれば定着はバッチリ。テストで点数が取れる状態です。

ここまでを一人でやるのは難しい。

でも​イーズの茗溪クラスなら、受けるだけで予習~演習まですべてできます。
数学にお困りなら、今すぐ無料体験授業を受けてみよう!

開講クラス

中学数学クラス

対象:数学を得意にしたい中1・中2生

問題演習がメインのクラス。学校課題やテスト
勉強の疑問をスムーズに解消し、自力でやるよ
りも速く進めることができます。その分たくさん
の問題を練習することができ、成績アップを狙
えます。基本の計算力を鍛えるとともに学習習
慣を身に着けることができます。

到達度数学クラス

対象:数学の苦手を潰したい中3生

到達度対策と学校の進度の勉強を並行して進
めるクラス。数学は理解を積み重ねていく教科。
過去の範囲が理解できていない人はこの先の
知識も積み重ねることができず、最悪の場合数
学を諦めることになります。このクラスでは出
来ていない分野はさかのぼって理解しなおし
ます。一つ一つの理解をきちんとすることが、
数学を得意にする唯一の近道なのです。

数学ハイクラス

対象:α、πクラスの高校1・2年生

学校の問題集(サクシード)を教材として扱い、
学校よりも少し早いペースで進めます。テスト
範囲を早めに終わらせることで応用問題の演
習時間をきちんと取ることができるので、自力
で解ける問題の数が圧倒的に増えます。数学
を得点源にしたい人におすすめの講座です。

数学スタンダードクラス

対象:β、γ、δクラスの高校1・2年生

α・πへのクラスアップを目指してテスト対策
をします。中学生の時と比べ、扱う量は「約5倍」
1つ1つの「完全な理解」が特に重要になります。
イーズで数学の勉強を全面フォローするので、
どうしても宿題や復習する内容は多くなります。
できるまでとことんやります。

ひたち野うしく校の茗溪クラスはこちら

ご入会の流れ

お問い合わせ

下記のフォームまたはお電話にて「体験授業を受けたい」、「個別面談に参加したい」と

個別説明会

イーズについてのご説明とお子様の成績を踏まえた最適な学習方法をお伝えします。
※約30分程度

体験授業

気になるクラスはいくつでも体験可能です。自習室も使用できるので自分に合っているかどうか納得してから決められます。

授業スタート

体験授業を受けたその日からスタートすることができます。受講申込のお手続きは後日でも可能です。

お問い合わせ

学習方法や受験に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。